着物リメイク*袋帯から袱紗を作る

息子が「結婚式のお祝いを入れるやつ作って」と

「買ってきて」ではなく「作る物」と思ってるのが嬉しかった。

袋帯で男の子らしくてめでたい感じを選びました。

和94

金襴帯の裏は大変 接着芯でなんとか収まってくれましたが

分厚くて裏地は帯を使うとダメでした。

和93

サテン地を裏にして 再チャレンジ

和90

いい感じに仕上がりました。

和89

息子に渡したら「カッコイイやん」

気に入ってくれて良かったです。

和91

懐紙入れとして作った物も 祝い袋が入ります。

和88

裏が真っ赤で 開けると はっとなりますね。

和87

色々試作してみました。

プラスナップなくてもいいけど 付けちゃいました。

和92

100均でこんなのまで売ってるんですね~びっくり!

和86

「着物リメイクだけを習いたい」と言う方増えています。

お嫁に行く時いっぱい持たせてもらったのに着ないし

売っても泣きたくなるようなお値段だそうです。

リメイクして どんどん着たり 使ってあげた方がいいですね。

私と一緒に作りませんか?

     佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

ご挨拶

和80

明けまして おめでとうございます

いっぱい笑って いっぱいソーイングしたいと思います
今年もよろしくおねがいします


                        

      佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

からし色の大島紬で総裏付きリボンコートを娘さん用に

とっても珍しいお色の大島紬です。

娘さんが赤ちゃんを抱っこしても着たいので

あれこれ考えて 完成しました。

和75

若い方でも着易いコートになりましたね。

和76

あなたもソーイングしませんか

   佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

ブラウスの残り布で帽子完成

まだ初心者の生徒さんです

途中まで縫ってるブラウスを持って

駆け込み寺のように来られた生徒さん

ブラウスは無事仕上がり 

残り布で帽子を作りました

まだ残っているので今は手提げバッグを製作中です。

小花帽子1

ソーイングは苦手だそうですが

ステキに完成して大喜びの生徒さんです。

小花帽子2

あなたもソーイングしませんか

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

袖万十(そでまんじゅう)の張替えの仕方

母の代から使い続けている袖万十に とうとう穴が開いたので

自分で修理をしてみました

きっつきつにしたかったので 荒裁ちして 

ただひたすら 縦まつりしました。

袖1

きれいになって 使うのも嬉しいですね

袖2

あなたも手作り生活始めてみませんか

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ
最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる