ご報告!親と暮らせない児童施設の子供たちへ102枚の温かい心 届けて来ました(^^)

親と暮らせない児童施設の子供たちに

「手作りのスクールバッグや給食のナフキンを届けたい」

そんな気持ちで去年からみんなでバッグ作りをしています。

昨年の記事はここをクリック★

ブログを通して知ってくださった洋裁仲間の方々

生徒さんや 介護や看病が忙しくてお休みしていても

いっぱい縫って届けてくれた生徒さんも居ます。

ありがたいですね。

和99

着物リメイクのファッションショーの会場と同じビルに

茨木市福祉協議会があるので

皆さんの気持ち 無事届けて来ました。

ここから4つの施設に分けて届けてくださいます。

102枚の温かい心 子供たちの笑顔になりますように。

     佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

親と暮らせない児童施設の子供たちに手作りのスクールバッグを

お一人でこんなにいっぱい縫ってくださいました。

この前も沢山届けて下さったのに。

ご自分の生地と教室の生地も使っていただきました。

介護などでお忙しいのに 「届けたい」気持ちがいっぱい

和98

茨木市の福祉協議会に届けて必要な施設に分けて届けていただきますね。

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

親と暮らせない児童施設の子供たちに洋裁人が出来ること

去年から 児童施設の子供たちに

スクールバッグや給食のナフキンを縫ってプレゼントしています。

生徒さんが縫って届けて下さいました。

和93

どんな子が使ってくれるのかな~なんて考えながら

ミシンをかけるのはとてもほっこり心が温かくなる時間です。

和92

洋裁人(ようさいびと 洋裁をする人)ならではのボランティアですね。

生地がなくても佐々木ソーイング教室に来て縫って下さるだけでも出来ます。

作ったことがなくても 私が横に居ますから大丈夫です。

和91

あなたもボランティアしてみませんか?

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

簡単な医療用帽子を縫ってプレゼントするボランティア

佐々木ソーイング教室では 沢山出来るニットのハギレで

とても簡単に縫えるニット帽子を

抗がん剤治療などで髪が抜けた人にプレゼントしています。

和99

癌と戦っている生徒さん達の意見を聞きながら完成させた

少しの布で簡単に縫える形を考えました。

和98

医療用の帽子って高いですよね。

必要な方にプレゼントしますので連絡くださいね。

作り方が必要な方もどうぞ。

携帯電話にショートメール送ってくださいね。

和97

縫うことがボランティアになります。

沢山溜まったら また病院に持って行こうと思います。

あなたも参加しませんか?

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

どんどん広がるボランティアの輪*縫うことのボランティア

「先生 今日お手伝い行っていいですか?」

「先生明日 行けるんですけどいいですか?」

皆さんがスクールバッグを縫いに集まってくださいます。

嬉しいですね。

「1個しか完成しなかったけど~」

いえいえ これを手にした子は毎日使います。

何年も使います。

手作りの新しい自分の為のスクールバッグ

きっと喜んでもらえると思います。

1個がいっぱい集まって 沢山になります。

和99

親と暮らせない児童施設の子に

手作りのスクールバッグや給食のナフキンやナフキンを入れる巾着袋

体操服入れや 体育館シューズ入れなどを贈るボランティアをしています。

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ
最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる