FC2ブログ

義兄のアスコットタイ専属デザイナー

母に会いに姉宅へ行ったら 

姉婿さんがいつも嬉しそうに「このアスコットタイは世界に一つのすごいやつや

いつもおしゃれやって褒められる」って ほろ酔いで お話が続きます。

和162

これは全部私が縫ってあげた物です。

それも母の家で押入れに眠っていた婦人服地のハギレで。

服に合わせて替えてるとか こうやって結ぶといいねんとか

1時間くらい 楽しそうに話すお兄さん

こんだけ喜んでくれたら作りがいがありますね。

また新しいのを作ってあげないといけませんね。

和164

温かい 服の襟が汚れない そしておしゃれ

簡単に作れるので あなたも作ってみませんか?

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
本当に世界でひとつのものですから、それはそれは喜ばれているのでしょうね。
お義兄様も喜ばれていますし、作っているママ先生も嬉しいですよね。
手作りって笑顔がみられて、いいですね。

かなさんへ

おはようございます(^^)

あんなに喜んでもらえると
作るのも楽しみです。
近いうちに実家へ行って
面白い生地の発掘してこようと思います。
男性ですが アスコットタイなら
花柄やピンクも指し色でキレイです。
母もお兄さんがファッションショーをしだすので
ケラケラ笑っています。
母も生地達も喜んでいます。
最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前で「佐々木ソーイング教室&家庭料理のお店 花のれん」をしています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる