自分で作った服でファッションショー

私が洋裁学校のまだ師範科(2年生)の時の写真です。

ファッションショーが文化祭のようなもので

毎年あるのですが 自分でデザインした服を縫って

自分で着てモデルとして出ます。

もちろん プロのモデル育成の先生にレッスンしてもらいました。

それ以外に コンテストで受かればプロのモデルさんにドレスを着てもらいます。

0.jpg

この頃は 肩パッドがすごかったですね~

私はなで肩なので3枚くらい重ねて入れてましたよ。

懐かしい写真ですね

           佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい

ママ先生・・おはよう御座います。
素敵〜〜ぃ・・・日本女性独特の丸顔でお若い時は・・さぞ!
周辺がざわついき追っかけマンで逃げ回っておられたのではないでしょうか!!
ママ先生の温厚なお人柄から情けあるはからいで納得させておられたのかな?
私もママ先生を追っかけたかったですね残念だ〜〜ぁ・・

鮎さんへ

鮎さん 褒めすぎです~
でも ありがとうございます。
鮎さんに 追っかけてもらいたかったですね~
ずっとぽっちゃりさんなので ぷくぷくですね。
ファッションショー徹夜でミシンしたり
プロのモデルさんにお洋服着せて仮縫いしたり
いい思い出ですね。
最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる