親と暮らせない子供達に手作りバッグのプレゼント*ご協力お願いします!

私が暮らす町にはいくつかの児童施設があります。

子供の頃クラスに一人はそこから通う子がいました。

家庭の事情で親と一緒に暮らせない子です。

私はけっこう仲良しで 施設のクリスマス会に呼んでもらったりしました。

大人になって教室をしながら いろんなボランティアをしていますが

冬にネックウォーマーを「茨木市福祉協議会」の方から

児童施設3ヶ所に送っていただいた事があり

子供達の笑顔の着画のお手紙を頂いたことがあります。

昨日から 手作りバッグ縫ってます。

手提げ1

実家で見つけたいらない布や教室のハギレで

せっせと手提げバッグ縫っていますが

授業しながらだと 1日2つが精一杯ですね。

手提げ2

せめて20個くらいたまったら 施設にプレゼントしようと思っています。

手提げ3

少しでも早い時期に届けないと 全部用意されてからではもったいないので

「私も一つ位縫えるよ」って言う方 教室で手伝ってください。


手提げ4

遠いから縫って送ってあげるよと言う方

送料負担していただくことになりますが 佐々木ソーイング教室まで送ってください。

どんな手提げバッグでもいいと思います。

手提げ5

東北の震災の時は「日本手芸普及教会」主宰で

全国の皆さんから沢山の手作りの手提げバッグが贈られました。

私も少し縫って送りました。

その時は不公平にならないように形が決まっていましたが

今回はどんなのでも 色々あっていいと思います。

裏地も付けてみましたが キルティングなら裏無しでもいいですね。

手提げ6

コップ入れや ナフキン入れも必要かもですね。

小さなハギレで 四角く縫うだけの給食用ナフキンもいります。

手提げ7

25日に締め切って 届けようと思います。

その様子は またブログで紹介しますね。

一人では小さな力でも いくつか集まったら大きな力になります。

「洋裁人」ならではのボランティア あなたもしてみませんか?


      佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ


手作りの手提げバッグの送付先

   〒567-0802
大阪府茨木市総持寺駅前町5-35-2F
佐々木ソーイング教室

コメントの投稿

非公開コメント

縁工房(ゆかり)

わたしの稚拙なブログから
発信させていただきました。

もっと 発信力のある
友人にも 頼みますから
先生 頑張って下さいね
応援させて下さい

縁工房(ゆかり) なかのゆかりさんへ

いつも温かいメッセージありがとうございます。
もっと早い時期から取り組めば良かったのですが
実家のハギレ処理で困っていたら思いつきました。

新学期 手作りの新しい手提げバッグを持って
元気に登校する子供達を想像しながら縫っています。
募金もいいですが
「洋裁人」ならではのボランティアしたいですね。
子供達が 既製品にはない手作りの温かさに
触れてくれたらと思います。
最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる