児童施設の子供達に手作りのバッグのプレゼント*今日もいっぱい届き感激

私の小学校の時 クラスに一人は児童施設の子がいました。

家の事情で親と暮らせない子供達に 「手作りのバッグを贈りたい」

私の突然の思いつきに 皆さんが協力してくださって

沢山送って下さったり 持って来てくださったり

今日も生徒さんや ブログを通して出会ったソーイングの先生N先生が

こんなに可愛いバッグを届けて下さいました。

皆さんの あったかい心 とっても嬉しかったです。

子供達に届けますね ありがとうございました

手提げバッグ11

今回皆さんに頂いた沢山のバッグは

月曜日朝一番で茨木市福祉協議会に届けて

そこから茨木市のいくつかの施設に届けていただきます。

また来年も 出来たらいいですね。茨木市以外にも。

私も皆さんの所の応援にも行きますよ~言って下さいね。

       佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

かわいいバッグですね。
ママ先生と周りの方々の優しい温かい想いがいっぱい詰まったバッグ👜
子ども達の笑顔が浮かびます。

No title

ママ先生、こんにちは🎵
ボランティアしているということ、本当に素晴らしいこと
沢山手づくりバッグが届くのも、ママ先生の
お人柄が伝わってくるからだと思います。🌼
私は熊本地震が身近な問題で、くまモンの商品を買うことと、コンビニで募金したりしています。
みんなの小さな力が沢山集まると、大きい力になる
と、信じています。

いいボランティアですね。

最近、僕も里親支援のNPO団体代表と知りあう御縁があり、活動に参加しています。
日本全国で児童養護施設で暮らす子供がなんと46000人もいるという現状に愕然としました。

すべての子供たちが家庭環境で育つようにできるようにすること、我々大人に課せられた使命ですね。

ママ先生の作品が子供達の笑顔につながると確信しています。

かなさんへ

温かいメッセージありがとうございます。
こんなにも沢山のバッグが集まるとは思っていませんでした。
なんと 112個も集まったんです。
きっと喜んでくれると思います。

rikaさんへ

温かいメッセージありがとうございます。
熊本で主人の兄が病院をしていますが
震災直後は大変でした。
水が止っていてトイレが使えないけれど
脳外科なので病院を開けて診察をしていました。
その土地の商品を買うことでボランティア出来ますよね。
コンビニ募金も合計金額を見て「すごいな~」って思っています。
無理をしないで長く続けられるボランティアをしています。

鉄乃助さんへ

温かいメッセージありがとうございます。
私が小学校の時施設へ遊びに行った事がありますが
今は虐待とかも多いので 昔より多くの子供達がいるのではと。
その子がお下がりのバッグを使っていたのを覚えています。
私も末っ子なのでお下がりばかりでしたが
既製品にはない温かさが伝わればと思います。

最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる