可愛い医療用のニット帽子をプレゼントしました♪

抗がん剤治療で髪が抜けたりした時に被る医療用のニット帽子

教室で余ったハギレで作り貯めて色んな方にプレゼントして来ました。

今回また生徒さんのお友達に新しいのをプレゼントしたいと言うので

真っ黒なので「ちょっと可愛くしたいよね~」と

あれこれ考えて バテンレースを付けたら 可愛い~

医療用1
こっちは ずっと前に編み物が得意な生徒さんに作ってもらったモチーフ

これもとっても可愛くて 姉のお友達にプレゼント

医療用2

そしてこれは おうち用に使ってもらおうとシンプルに。

医療用3

欲しい方は言って下さいね。

無料でプレゼントしますから。

自分自身がカツラを被りながらいっぱい縫ってくれた生徒さんも居ます。

癌と戦っている生徒さんが 結構居ます。

その人たちが被ってあれこれ意見出して

簡単に縫えるニット帽子が完成しました

私一人では沢山は縫えませんが 生徒さんが手伝ってくれますので

今までで どの位縫ったのか 何百枚になると思います。

一生続けて行きたいボランティアです。

        佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは ℡ 090-2193-6832 佐々木までお気軽にどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
ママ先生、お忙しい中、いつもパワフルですね。帽子作りも、ママ先生の素敵な活動のひとつ、ずっと続けてくださいね。

No title

おはようございます。
とてもおしゃれな帽子ですね。頂いた方はとても喜んでおられるでしょうね。

私も以前主人が放射線治療を受けた際、パジャマの袖で帽子を作りました。(熱が下がらず長袖は暑いと言われ、切ったのです)
あの時の必死な気持ちを思い出しました。

ママ先生が心を込めて作った帽子で、患者さんが癒やされて、治療に向き合えるようになれますように…。

かなさんへ

こんばんは(*^_^*)

私のボランティアは 無理をしない!頑張り過ぎない!
だから長続きするんですね。
でもゆっくりでもずーっと続けたいと思っています。

mikomonaさんへ

こんばんは(*^_^*)

医療用の帽子って高いですよね。
色々作り貯めてはプレゼントしたり
緩和ケア病棟に届けたりしています。
パジャマのお袖で帽子 お揃いでいいですね。
そばに居て看病をする側も辛いですよね。
いとこも生徒さんのお友達も喜んで使ってくださって
私も嬉しいです。

最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる