児童施設にプレゼントするスクールバッグ作り

日曜祭日もやっている佐々木ソーイング教室です。

親と暮らせない児童施設の子供たちに

手作りのスクールバッグや 給食のナフキンをプレゼントしたいと

みんなでせっせと縫っています。

和99

大きな模様を壊したくないので

ポケットは内側だけに付けました。

スクールバッグは裏地を付けたほうが仕立てがラクチンですね。

和98

ボランティアバッグの詳細はここをクリックしてね★

あなたも 「縫うボランティア」してみませんか

    佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

親と暮らせない児童施設の子供たちへスクールバッグを届けたい

私が小学校の時に クラスに1人は

家庭の事情で親と暮らせない児童施設の子がいました。

山ほどある生地でスクールバッグを縫って届けようと

昨年ブログに書いたら沢山の洋裁ブログの仲間や

生徒さんが縫って届けて下さいました。

あまりに沢山集まったので「茨木市福祉協議会」に届けて

そこから必要な施設に分けて届けていただきました。

昨年のスクールバッグの記事

介護でしばらく休んでいる生徒さんが

「先生今年も縫いました」と届けて下さいました。

和92

スクールバッグ 給食用のナフキン それを入れる巾着袋など

3月10日まで集めたいと思います。

洋裁人(ようさいびと)ならではのボランティア

あなたも参加しませんか?

教室に縫いに来てくださったら生地はいっぱいあります。

また遠くの方は 送料自己負担になってしまいますが

佐々木ソーイング教室に送っていただいたら

私が責任を持って届けます。

大きさや色などなんでも自由です。

販売の出来ないキャラクター物でも大丈夫です。

でもどうか 無理はしないでくださいね。


〒567-0802大阪府茨木市総持寺駅前町5-35-2F
     佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子
       ℡090-2193-6832

可愛い医療用のニット帽子をプレゼントしました♪

抗がん剤治療で髪が抜けたりした時に被る医療用のニット帽子

教室で余ったハギレで作り貯めて色んな方にプレゼントして来ました。

今回また生徒さんのお友達に新しいのをプレゼントしたいと言うので

真っ黒なので「ちょっと可愛くしたいよね~」と

あれこれ考えて バテンレースを付けたら 可愛い~

医療用1
こっちは ずっと前に編み物が得意な生徒さんに作ってもらったモチーフ

これもとっても可愛くて 姉のお友達にプレゼント

医療用2

そしてこれは おうち用に使ってもらおうとシンプルに。

医療用3

欲しい方は言って下さいね。

無料でプレゼントしますから。

自分自身がカツラを被りながらいっぱい縫ってくれた生徒さんも居ます。

癌と戦っている生徒さんが 結構居ます。

その人たちが被ってあれこれ意見出して

簡単に縫えるニット帽子が完成しました

私一人では沢山は縫えませんが 生徒さんが手伝ってくれますので

今までで どの位縫ったのか 何百枚になると思います。

一生続けて行きたいボランティアです。

        佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは ℡ 090-2193-6832 佐々木までお気軽にどうぞ

医療用のニット帽子を縫い貯めてプレゼント

佐々木ソーイング教室では色んなボランティアをしています。

小学校の放課後に子供達にミシンを教えたり

プルタブや古切手 ペットボトルキャップを集めて

市の福祉協議会に届けたり

ネックウォーマーやスクールバッグを縫って児童施設に届けたり

ニット生地で簡単な帽子を縫って癌患者さん達にプレゼントしたりしています。

ワッチ1

いろんな医療用の帽子がありますが

一番生地が少なく 縫うのも簡単な形を

癌患者の生徒さんと一緒に考えたのがこの帽子です。

ワッチ2

もっと複雑な形も縫いましたが

これが一番簡単で誰でも縫えちゃうので

プレゼント用に縫い貯めています。

ワッチ3

服を縫った残りのハギレで出来るのでいいですね。

無理をせず負担にならないボランティアを心がけています。

それが長続きの秘訣ですよね。

85歳の生徒さんも10分しかなくてもちょこっと寄って

2枚縫って帰ったり 頑張り過ぎないけど

みんなで こんなに貯まってきたので

また緩和ケア病棟に届けたいと思います。

必要な方は 無料でお送りしますので非公開でコメントくださいね。

ワッチ4

あなたもボランティアしてみませんか

     佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

ご報告*児童施設に112枚の手作りの手提げバッグと巾着など贈りました

私が小学校の時にクラスに居た児童施設の子

親と暮らせない子が居る事を初めて知り 

施設に遊びに行ったりしていました。

その子供達に「手作りの手提げバッグを贈りたい」という私の思いに

佐々木ソーイングの生徒さん ブログを通して知り合った手作り仲間の皆さんから

112枚の手作りの手提げバッグ シューズ入れ 給食ナフキン 

ナフキン入れ ハンカチが集まり

昨日「茨木市福祉協議会」へ届けて

そこから茨木市に3つある児童施設へ届けてもらいました。

スクールバッグ

一人で最初20枚は無理だろうな~って思っていましたが

皆さんのご協力で いっぱいプレゼントが出来て嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

新学期 子供達が笑顔で登校出来ますように

洋裁人だから出来るボランティア これからもずっと続けて行きたいですね。

       佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ
最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる