今日も一つ 手作りのプレゼントバッグを縫いました♪

黄色のギンガムチェックのキルティングで 手提げバッグ

男の子でも使えるようにシンプルにしました

バッグ8

実家で見つけた柄物の裏地のようなハギレ

このバッグの裏にピッタシ

実家にあるハギレ 惜しみなく使えるので嬉しいですね。

バッグ9

手作りを通して 子供達の笑顔のお手伝いが出来ればと思います。

洋裁のブログ仲間がバッグを作ってくださって送ってくださると

嬉しいメッセージが届きました

お会いした事のある方もお会いした事のない方も

「洋裁人」ってほんと熱いです 

泣いてしまいそうな位嬉しかったです。

ありがとうございます。

         佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

「児童施設に手作りの手提げバッグを」お手伝い現る♪

親と暮らせない子供達に 手作りの手提げバッグをプレゼントしたくて

一人でコツコツと縫っていましたが

ブログを見た生徒さんが手伝いに来てくれました

一つ仕上がって いくつか持ち帰って縫って下さる事に。

バッグ5

私は小さなナフキン入れとか コップ入れとか体操服入れとかを

ロックミシンかけまくって完成したのはこれだけですが

やりたい事があるのでここまでで 残りは明日頑張ります

バッグ6

紐が1本の時は こんなコードストッパーが便利ですね。

バッグ7

洋裁人だから出来るボランティア あなたもしてみませんか

        佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

忙しくても頑張って1つだけ

今日は友人のお見舞いとかで教室お休みしていましたが

1階が花屋さんの佐々木ソーイング教室ですから

お見舞いのお花のアレンジを作ってもらっている間

教室で手提げバッグ1つだけど縫いました

手提げかばん1

生地が地味なので ポケットと裏地は

ぱっとした気分になれるものをと選びました
手提げかばん2

親と暮らせない子供達に贈る手提げバッグ

今日も別の生徒さんから「金曜日お手伝いに行きますね」とメールが

嬉しいですね~感謝です

         佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ

今日は3つ縫えるようになりました♪

親と暮らせない子供達に贈る為 手提げバッグを縫っています。

授業しながらだと2つが精一杯でしたが

今日は男の子用3つ縫えました

手提げ8

作品が早く縫いあがった生徒さんが

次の分の裁断を手伝ってくれたり

「家で縫ってきますね」と言ってくれたり 嬉しいですね。

手提げ9

私が小学校1年生の時 同じクラスにいた可愛い子

頭が良くて可愛くて優しい子でした。

いつもお母さんの手作りのお洋服と手提げバッグを持っていました。

私の母も洋裁をするけれど忙しいのであまり縫ってくれませんでした。

いつも姉のお下がりばかりでかなしかったです。

大人になったら あの子のお母さんみたいに

手作りを子供にしてあげたいと思っていました。

手提げ10

「このバッグはどんな子が使ってくれるかな?」って

あれこれ考えながら縫うのは楽しいですね。



手提げ11

あともう少し頑張ります♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

            ママ先生でした

親と暮らせない子供達に手作りバッグのプレゼント*ご協力お願いします!

私が暮らす町にはいくつかの児童施設があります。

子供の頃クラスに一人はそこから通う子がいました。

家庭の事情で親と一緒に暮らせない子です。

私はけっこう仲良しで 施設のクリスマス会に呼んでもらったりしました。

大人になって教室をしながら いろんなボランティアをしていますが

冬にネックウォーマーを「茨木市福祉協議会」の方から

児童施設3ヶ所に送っていただいた事があり

子供達の笑顔の着画のお手紙を頂いたことがあります。

昨日から 手作りバッグ縫ってます。

手提げ1

実家で見つけたいらない布や教室のハギレで

せっせと手提げバッグ縫っていますが

授業しながらだと 1日2つが精一杯ですね。

手提げ2

せめて20個くらいたまったら 施設にプレゼントしようと思っています。

手提げ3

少しでも早い時期に届けないと 全部用意されてからではもったいないので

「私も一つ位縫えるよ」って言う方 教室で手伝ってください。


手提げ4

遠いから縫って送ってあげるよと言う方

送料負担していただくことになりますが 佐々木ソーイング教室まで送ってください。

どんな手提げバッグでもいいと思います。

手提げ5

東北の震災の時は「日本手芸普及教会」主宰で

全国の皆さんから沢山の手作りの手提げバッグが贈られました。

私も少し縫って送りました。

その時は不公平にならないように形が決まっていましたが

今回はどんなのでも 色々あっていいと思います。

裏地も付けてみましたが キルティングなら裏無しでもいいですね。

手提げ6

コップ入れや ナフキン入れも必要かもですね。

小さなハギレで 四角く縫うだけの給食用ナフキンもいります。

手提げ7

25日に締め切って 届けようと思います。

その様子は またブログで紹介しますね。

一人では小さな力でも いくつか集まったら大きな力になります。

「洋裁人」ならではのボランティア あなたもしてみませんか?


      佐々木ソーイング教室 佐々木 朋子

お問い合わせは℡090-2193-6832佐々木までお気軽にどうぞ


手作りの手提げバッグの送付先

   〒567-0802
大阪府茨木市総持寺駅前町5-35-2F
佐々木ソーイング教室
最新記事
プロフィール

ママ先生

Author:ママ先生
松坂屋ドレスメーカー女学院を卒業後 読売文化センター講師 
ジャノメミシンソーイングアドバイザーを経て
茨木市立生涯学習センター洋裁講師 
三島小学校放課後ミシン教室のミシンの先生などをしながら
茨木市総持寺駅前に「佐々木ソーイング教室&手作り服と小物のお店そうじじマルシェ」を
お花屋さんの2階でやっています。
ビールとお料理が大好き。

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる